だれにでもできる!一気に心身を落ち着かせる身近な方法  

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

 心身が落ち着く丹田の効果とは

 
 
 

丹田(力)
と脳の安定は

正比例している、といわれ
 
 
 
 
 

丹田に全身の力が
集約されているとき
パフォーマンスはUPし
心身の状態は落ち着いています

 

 

 ↑ 丹田の位置




ほか(丹田の効果)



・スタミナの浪費を
最小限に抑えてうごける


・呼吸がくなる


・胸が自然と開くので
気持ちが前向になる


・下腹部(コア)が締まる
など
まさにいいこと尽くし!

 

 

 

 

実践!一気に心身を落ち着かせる身近な方法

 

 

もしあなたが
本番前に緊張して
胸がドキドキしていたら

 

 

 

今回ご紹介するこちらの方法で
一気に心身を落ち着かせる
ことができます





その方法は

 


①強く吐ききりながら
下腹部をめつける

 


②吐き切った後
3~5秒息を止める
です



 



強く吐ききる、とは
いわゆる腹式呼吸の延長にあり、

 


鼻、もしくは口から
ゆっくり吐きながら

 
 
丹田のある下腹部も
ギューっと引き寄せ、

 

 

締めた最後に
3~5秒息をめます
(もちろん、もっと長くても○)





すると
下半身(丹田)に力がこもり、
上半身の力が抜ける
ようになります
 
 
 
 


そして最後に息を止めることで、一気に

心と体をひとつにまとめる
ことができます

 
 
 
 

その昔、人は『怒る』ことを
〝腹が立つ〟
といいいました

 

 

一昔前は
〝(胸が)むかつく〟

  

 

今は
〝(頭が)キレる〟

 

 

だんだん、
カラダの部位が
上昇
してきています

 

 

その原因は、
よくものを考えるようになり、
上部に血が集まるようになったことで

 

 

を使った呼吸(腹式呼吸)から、
を使った呼吸(胸式呼吸)へと
変わった為、
といわれます

 


 

そして、
重心が上昇し、

安定力がまって 

 

 

 

心も緊張、興奮しやすい
という状態になったのです

 

 

 

 

 

だからこそ、
丹田を意識し

 

 

 

強く吐ききりながら
下腹部を締める
最後に息を止め
(ここでおしりの穴、もしくは膣を締めると◎)

 

 

ことで

 

 

 

重心をへ落とし、
心身を落ちつかせる
ということが有効なんですね

 

 

 

 

 

 

*メニュー

ブレイクスルーメンタルセッション

【出張ヨガ】アスリートフローヨガ

アスリートヨガコーチングセミナー

ライフペイジズ認定コーチ&トレーナーコース