うまくいかない状況やスランプから抜け出すために大事なこと

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

 

以前、試合で3連続ミスをして
そのことができになって
そのあとの時間は
パフォーマンスに集中できず

 

 

 

さらにそのことをひきずって
数週間以上、自分のパフォーマンスや
本番発揮力が落ちている

というアスリートがいらっしゃりました

 

 

 

 

そんな時、大事にしたいことがあります
それは
”コントロールできるところに
意識を向ける
こと

 

 

 

ミスをする、しないは
コントロールできません

どんなに気をつけていたとしても
してしまうことはあります

 

 

 

”ミスしないようにしよう”
は、意識が”ミス”に向いている
心身は萎縮し、
余計にミスを招いてしまいます

 

 

 

ミスそのものをコントロール
しようとするのではなく

 

 

 

ミスしたとしても、
いかに心の状態を切り替えられるか

 

 

 

更にミスしたことをきっかけに
よりパフォーマンス発揮に
活かせる心の状態とは?

 

 

 

を意識した方が
全体のパフォーマンス発揮力は
アップ
します

 

 

 

これはチームにおいても同じですね
ミスした本人は迷惑をかけたと
落ち込むかもしれません

 

 

 

その気持ちをいかに払拭させ
チーム全体で立て直していくか

 

 

 

あるチームは
”ミスしていい。その分、
ミスしたらその倍取り返そう!”

と皆でその為のアクションを決めていたそうです

 

 

 

どこに意識を向けるか
どんな言葉を頭に流すか、
そのあり方は

選手、チームによって様々です

 

 

 

スランプも同じで
スランプに入る、入らないは
コントロールできません

 

 

 

スランプそのものをコントロール
しようとするのではなく
スランプに入ったとしても、
いかに心の状態を切り替えられるか

 

 

 

スランプに入らないようにしようと
意識するのでなく
スランプに入っても意図的に
抜けられる
心の状態、意識とは?

 

 

 

これを引き出すのが
メンタルセッションの一つの手法ですが
自分でも問いかけてみてくださいね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*メニュー

ブレイクスルーメンタルセッション

【出張ヨガ】アスリートフローヨガ

アスリートヨガコーチングセミナー

ライフペイジズ認定コーチ&トレーナーコース