腰痛、肩こり解消に☆骨格を整えながら集中力アップ!【2分半ヨガ】〜ガルダアーサナ(鷲のポーズ)〜

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

 

今回は、集中力をアップしながら、
骨格を整えるポーズをご紹介します

 

 

このポーズは
骨盤、肩甲骨周りを柔軟にし、
本来の位置へ戻す効果
があります

 

 

更に、片足でバランスを保ちながら
行うので、集中力もアップ

 

 

私が初めてヨガのレッスンを受けた後
『腰痛が楽になった。。!

こんなへんてこなポーズで。。。』
と、不思議に感じたのを覚えています

 

 

そしてその効果を確かめている内、
ヨガの魅力にはまっていきました

 

 

すべてのヨガの動きの中でも
好きなポーズの一つ
試していただけると、うれしいです

 

 

 

ガルダアーサナ(鷲のポーズ)

 

 

〜ポーズの流れ〜

 

 

①息を吐きながら両膝を曲げます
この時、膝がつま先から出ないよう
おしりを後ろへ引くようにしてみてください
(膝の負担がなくなります)

 

 

 

無駄にカメラ目線 笑

 

 

 

 

②右足を左の膝にかけます

可能であれば、
右足のつま先を左足ふくらはぎに
かけられたらかけてみてください

 

 

*左右の内腿同士をギュギュっと
近づけます
 

 

 

*↓ぐらつくようでしたら、
右足つま先は床につけておいてもかまいません

 

 

 

 

 

③左腕を顔の前に出し、肘を曲げます

 

 

 

右腕を左腕の下から回し
からませます

 

 

上記写真のように、
手の甲同士を合わせるか

 

 

 

手のひら同士を合わせてください

 

 

*もしくは、↑このような形でも
かまいません

 

 

 

④鼻先、もしくは遠くを見据えながら、
3〜5呼吸キープ

 

 

 

⑤吸いながら両ひざを伸ばし、
吐きながら両手を解きます

 

 

※①〜⑤までを反対足でも行います

 

 

慣れてきましたら、
片足30秒ずつくらい行うと

 

 

骨格がさらに整うことは勿論、
一つのことに対する集中力が
ぐんぐんアップ!

 

 

楽しみながら行っていただけると
うれしいです

 

 

 

 

 

No.1アスリートフローヨガのご案内はこちら

出張ヨガKIKIYOGA主宰 喜多貴子