あなたの目標とその目的は何ですか?

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

目標と目的はちがう

 

 

似ているようにも思われますが
目標と目的は
ちがいます

 

 

 

ヤンキースの松井秀喜選手は、
大リーガーになった最初の年、
取材陣に尋ねられても

 

 

 

目標とする打率やホームラン数を
決して
挙げなかったそうです

 

 

 

 

 

心の中では打率何割何分何厘
ホームランで何本という

目標があったと思いますが

 

 

 

”自分なりに納得出来るプレー”
”みんなに喜んでもらえるバッティング”
目的だと言い続けたそうです

 

 

 

同じ年、イチロー選手は
『3年目もきっちり実績を残すこと』
目標を掲げて臨んだそうです

 

 

 

結果、イチロー選手から笑顔が消え、
数字に対するプレッシャーで
”吐き気がする、息苦しくなる”
という
神経症状悩まされたそうです

 

 

 

あなたの目標と目的はなんですか?

 

 

結果を出すことが大切である世界で
目標である数字を掲げることは、
それがプレーの
目的になってしまい
苦しみが伴う場合があります

 

 

 

目的を叶える為に目標があり、
目的なぜその目標
実現したいのか?』

という問いかけの
答え、です

 

 

 

そして、その目的を五感で
より繊細に、細部まで
リアルに感じることで
心がワクワクし、
行動に結びつきます

 

 

 

心がワクワクしないと
目標を叶えるモチベーションが下がり
下がったまま頑張り続けていると
ストレスが溜まります

 

 

 

その為にも、ワクワクする目的を
しっかり見据えた上で
目標を掲げることは

 

 

 

選手としてその競技を
楽しむ感覚をもちながら
確実に目標に向かって進む為にも
大切だと思っています

 

 

 

最後に質問させてくださいね

 

 

 

あなたの目標とその目的は何ですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*メニュー

ブレイクスルーメンタルセッション

【出張ヨガ】アスリートフローヨガ

アスリートヨガコーチングセミナー

ライフペイジズ認定コーチ&トレーナーコース