腰痛にも◎!脳を休ませ、リラックスしたい時におすすめのポーズ(チャイルドポーズ)

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

はじめに

 

 

本日は、ヨガのポーズの中でも人気の
腰を伸ばしながら脳を休め、

気持ちがゆったりくつろぐポーズ
をご紹介します

 
 
 
深いリラックス効果があり、
ストレスと疲労を和らげます

 
 
 
このポーズは、
ヨガレッスンの途中にも
取り入れる事が多く、

 

 

腰を伸ばしたい時、
リラックスしたい時にも
おすすめです

 

 

 
 
 
バーラ・アーサナ(こどものポーズ)
 
 

 

(このまま寝てしまう場合があるので、
その後に予定がある場合は、注意が必要です)
 
 
 
 
 

ポーズの流れ

  
 
①足の親指を重ねず、正座になります
吸いながら背骨を伸ばし、
吐きながら上半身を前へ倒し、
額を大地へつけ、腕は前方へ伸ばします
 
 
 
 

目を閉じ、額、目の奥を
ゆったりくつろがせます

 

 

腰、肩、首、腕、肘、指の
すべての力を抜きます

 

 

吸いながら、背中全体に酸素を送り込み
吐きながらお腹を手前に引き寄せてきます

 

 

 

30秒〜1分程度キープ

②吸いながらゆっくり
上半身を丸めるように起こします

 
 
 
 
◼︎ポイント
腰が宙に浮いてしまう場合、膝を開くか
両手の拳を重ね、その上に額を載せて
お休みするのが◎
 
 
 

 

 

 

まとめ

 

神経を休めてくれる効果
もあるので
同じ姿勢をして腰が重たく感じる時や、
考えすぎて頭がゴチャゴチャする!
という時

 

 

試していただけると嬉しいです

 

 

 

 
※毎月連載させていただいている
ジャパンタイムズST(英字新聞)さんの
ヨガコラム『Your Yoga』にも
今回の内容を掲載していただきました
 
 
 
 
 
 

No.1アスリートフローヨガのご案内はこちら

 

出張ヨガKIKIYOGA主宰 喜多貴子