結果を出す最強の力とは

Share on Facebook
Share on LinkedIn

人が抱く様々な感情のうち、
闘争心を高め、
モチベーションを強化する
最強のエネルギー(力)
があります

 

 

それは、
『感謝のエネルギー』

 

 

結果を出す人は、
自分が頑張ったことを認めつつ
さらに自分一人の力ではない
ということを知っています

 

 

そして、その人や環境に対し
『ありがたい』
という気持ちになれたとき

 

 

自分以外の人たちの為にも
頑張ろうと思えるようになります

 

 

 

フィギュアスケートの羽生結弦選手は
ソチ五輪メダリストになる2年前、

 

 

震災から約1年後に開催された
世界選手権(12’)後のインタビューで
こんな風におっしゃっています

 

 

 

 

『被災地の為に滑ろうと
思っていたのですが
それは違うんだな、と。
逆に僕は支えられる立場だったんです

 


元気をつけてあげる立場ではなくて、
もらってる立場なんだってことを
強く感じました

 

 

応援をしっかり受け止めて
演技することが

一番の恩返しだと気付いたんです

 

やっと、
自分の中で震災を乗り越えられたんだな
という気持ちになりました』

 

 

”元気を与えたい”
”人々のために”

という想いは、

 

 

結果を出す人の
最強のモチベーション
になります

 

 

そして更に、
”自分は支えられている”
”周りの人々のおかげだ”

など、

 

 

人や環境に対する感謝の気持ち
沸き起こったとき

 

 

 

どんな困難にもくじけることなく
むしろ困難をも力に変え
結果につなげることができる
強い自分を作ることができます

 

 

 

あなたにとって
最強のモチベーションは
どんな人、環境ですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*メニュー

ブレイクスルーメンタルセッション

【出張ヨガ】アスリートフローヨガ

アスリートヨガコーチングセミナー

ライフペイジズ認定コーチ&トレーナーコース