自分の実力を最大限に引き出す為に

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

脳は、自分が自分に対して抱く
イメージよりも

他人が自分に対して持っている
イメージを

 

 

何としてでも叶えよう
プログラミングされている
そうです

 

 

これは、指導者として選手への関わり方
においても大切であり
もしあなたが指導者の場合

 

 

選手の夢を実現する為に
選手の夢の実現を本人以上に信じ
関わることは大事だと思っています

 

 

(これは私自身、メンタルコーチとしても
大事にしていることです)

 

 

 

 

シドニー五輪で高橋尚子選手を
女子マラソン優勝の栄冠に導いた
小出義雄監督は高橋選手に対し

 

 

『世界一になれるよ』
『1位になれるよ』

なんども繰り返し伝えました

 

 

すると選手は感情ホルモンである
脳の一部が心地よくなり
世界一のランナーになった気分になります

 

 

そして、どんどん実力を発揮
するようになります

 

 

もし、あなたが選手だとしたら
自分が活躍することで
喜んでくれるひと
をイメージすることで

 

 

内側から強さが沸き起こり、
行動に結びつきやすくなります

 

 

そして、もしあなたが指導者だとしたら
選手以上にその夢の実現を
信じて関わること
そして、言葉でも伝えていくこと

 

 

大事にしてみてくださいね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*メニュー

ブレイクスルーメンタルセッション

【出張ヨガ】アスリートフローヨガ

アスリートヨガコーチングセミナー

ライフペイジズ認定コーチ&トレーナーコース