チーム内で争いが起きた時、指導者の大事な意識の向け方

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

人との争いが起きた時、どこに意識が向いている?

 

 

100万部を突破した
『嫌われる勇気』の続編
『幸せになる勇気』(アドラー心理学)

 


 

 

その中でもチームワークにも
つながる部分をお伝えしますね

 

 

 

カウンセラーや相談にくる方の
相談内容
ほとんどこの2ついずれかに
終始するそうです

 

 

 

『悪いあの人』
『かわいそうな私』(原因)

 

 

 

そして、この2つををどれだけ語っても
ひとときの
癒しになるだけ
本質の
解決にはなりません

 

 

 

だからこそ、
『これからどうするのか』
(目的)

を語り合う大切さを綴っています

 

 

 

 

 

チーム内の争いにも活用出来る

 

 

もし、あなたがあるチームの監督で
チーム内の2人の選手が
言い争いをしていたとき、どうしますか?

 

 

 

”どうしたんだ?”
”なんで言い争いになったんだ?”

 

 

 

ここに意識が向いているとき
『悪いあの人』
『かわいそうな私』の2つ

”原因”に意識が向いています

 

 

 

ここで大切なことは
”目的”に意識を向けることであり

 

 

 

”これからどうするか”
”どうなりたいのか”
選手と共に考えることが大切
になります

 

 

 

そして、そのためにできることを
考え、
実行する

 

 

 

 

これは、仲間などはもちろん、
親子や大切な人との関係においても
大切ですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*メニュー

ブレイクスルーメンタルセッション

【出張ヨガ】アスリートフローヨガ

アスリートヨガコーチングセミナー

ライフペイジズ認定コーチ&トレーナーコース