『いま』が過去も未来も決める

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

私自身、メンタルコーチとしても
大事にしているアドラー心理学の教え
にこんな言葉があります

 

 

(アルフレッド・アドラーさん)

 

 

『過去は関係ない
大切なのは
”これからどうしたいか”

 

 

”いま、あなたが何を選択し、
何を行動するかが幸福への
鍵なんです』

 

 

よく写真などで見る
シワシワの脳(大脳新皮質)が
過去の自分の体験データを分析し

 

 

”これは無理””これは難しい”
”これはできない”
などの絶えずマイナス思考を
生産しています

 

 

この脳の働きは
動物が生命を守るために
危険を避けるために大事な役割
があるので、必要不可欠であり

 

 

意識がマイナスになりやすいのも、
仕方のないことでもあります

 

 

そして、このパターンに打ち克つのが
ワクワクする感情を作り出す
扁桃核(大脳辺縁系の一部)です

 

 

未来の実現したいイメージに
ワクワクした感情を結びつける
ことで

 

 

”できない”
”無理”
”難しい”
と思っていた潜在意識が

 

 

”できるかもしれない”
”できる気がする”
”できて当然かも”

 

 

と変わり
思考と感情とイメージが
一致するようになります

 

 

 

”人は未来への『目的』により
行動を自分で決めている

 

 

だれでもいま、この瞬間から
自分の意思で自分を
変えることができる”
(アドラー心理学より)

 

 

過去も、未来も、
いまの自分が決めることができます

 

 

そして例え
壁にぶつかるようなことが
あったとしても

 

 

 

”どうしてうまくいかないんだろう”
”なにがいけないんだろう”
『原因』に意識を向けるのでは
なく、その状況を受け入れた上で

 

 

”これから、どうしていきたいのか”
『目的』に意識を向けることで
自らの意思で自分を変えること
ができます

 

 

 

 

その為に
”これからどうしたいか”
自分に問いかけ、

 

 

 

実現したい未来に向けて
ワクワクした感情と共に
自分の意思で選択していって下さいね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*メニュー

ブレイクスルーメンタルセッション

【出張ヨガ】アスリートフローヨガ

アスリートヨガコーチングセミナー

ライフペイジズ認定コーチ&トレーナーコース