現実と理想のギャップを埋める為に大事な事

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

”ひとは描いた通りの人生を歩む”
いま、目の前にある現実は
自分の心で思っていることが
そのまま反映している、といわれます

 


簡単に言うと、

心で描いた通りのことが
現実になっている

ということですね

 

 

 

 

もし、こんな現実、描いていない!
と思われているとしたら

 

 

無意識のレベル(潜在意識)で
描いている事が現実になっている

可能性があります

 

 

(もしくは、単にそのタイミングが
まだ来ていない可能性もあります)

 

 

だからこそ、
潜在意識に実現したいイメージを
現実だと認識するまで

 

 

何度もイメージしながら
気持ちを味わう事は大切です

 

 

そして、
潜在意識もそれが現実だと認識した時
それが既に叶っている自分として
言動、行動、振る舞いが変わります

 

 


そして、いつのまにか

現実と理想のギャップが
埋められていく
のだと思います

 

 

メンタルセッションでも
イメージの力はフル活用し
できなかったことが
うまくできるようになったり

 

 

無理だと思っていることが
すんなりできてしまったケースは
何度もあります

 

 

 

 

 

目の前にある現実は
自分の心で思っていることが
そのまま反映しているといわれます

 

 

心で描いた通りの事を実現する為に
理想のイメージを何度も描いて
ギャップを埋めていきたいですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*メニュー

ブレイクスルーメンタルセッション

【出張ヨガ】アスリートフローヨガ

アスリートヨガコーチングセミナー

ライフペイジズ認定コーチ&トレーナーコース