本番中や大事な場面で、冷静な判断と共に心をコントロールするために

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

ヨガ(瞑想、呼吸法、ポーズ)は
全てがここにつながる練習
といわれています

 

 

『あらゆる場面で
パッと意識を取り戻し、
冷静に最高の対処をする』

 

 

この感覚はアスリートの本番力
にとっても大事ですね

 

 

 

 

そのための大事なひとつは、
瞑想の要素でもある
リアルタイムで自分を客観的
観られている状態であること

 

 

そしてもう一つは、
丹田力です

 

 

 

 

丹田に意識を向けて呼吸をしていると
肉体的な安定感はもちろん
メンタルの
強い安定感
生まれてきます

 

 

どんな状況においても
気が上がらず、
冷静な判断ができるように
コントロールするために大事なことは

 

 

おしりの穴(女性は膣でも◎)
を締めること

 

 


丹田を意識しながら
ゆっくり吐き

下腹部を丹田に引き寄せる

 

 

 

そして、この丹田力を意識することで
自然と培われてくるのがこの力

 

 

内外からの刺激に対して
心の安定を保つ力

 

 

これは、心の安定を妨げる
苦しみ、怒り、悲しみ、不安など
様々な状態をクリアにして、解放し

 

 

自然と智慧(感じる力)が
生じてくる状態に整える力です

 

 

アスリートにとって結果を出す為の
プロセスの中でも
この力は大きく役立つと思っています

 

 


『あらゆる場面で
パッと意識を取り戻し、
冷静に最高の対処をする』

 

 

この感覚を培う為にも不可欠な
客観的自分を観る力
丹田力

 

 

 

日頃から意識して
培っていってくださいね

 

 

 

 

 

 

 

 

*メニュー

ブレイクスルーメンタルセッション

【出張ヨガ】アスリートフローヨガ

アスリートヨガコーチングセミナー

ライフペイジズ認定コーチ&トレーナーコース