目の疲れ、視力回復におすすめな方法

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

パソコンやスマホを
じっと見て夢中になっていると
呼吸が浅くなったり
止まったりします

 

 

 

 

すると、無意識のうちに
肩や首や手に力が入って、

目の血行が悪くなり
疲れやすくなります

 

 

正しい姿勢でないと
視力障害がおこしやすいのは、
姿勢が悪いとどうしても
呼吸が不完全になるから

 

 

 

静かで深く流れる呼吸をしていると
心身は自然にくつろぎ、
目の血行も良く
なります

 

 

 

視力回復の為
ゆっくり吐いてみたり
呼吸を整えることは大切です

 

 

また、手、肩の力を抜くよう
腕をブラブラ揺らしたり

 

 

 

首とつながっている
両手の中指をそらしてあげる
首の血行が良くなり
視力も快復します

 

 

 

 

 

また、パソコンやスマホを扱う際は
画面をじっと見ると緊張しますが

 

 

 

 

目の奥を溶かし
見るとはなしに見るよう、
視線の視野を広く保つ

疲れにくくなります

 

 

 

そしてもし、目が疲れてきたな、
と思われたら、

 

 

 

ご自分の手のひらをこすり温めて
その手のひらをそっと
目に当ててみてください

 

 

 

 

生体電流の差と手の温かみが
眼を刺激し、血行をよくして
眼の疲れをとってくれます

 

 

 

さらに、両手を目にあてたまま
『まばたき』を何度もしてみて下さい

 

 

 

涙腺を刺激するので、
眼を潤し、休ませることが出来ます

 

 

 

そして、
できるだけ目を疲れさせないよう
パソコンやスマホをじっと見る際は

 

 

時々目をぐるぐる回したり
呼吸を整えてみてくださいね

 

 

 

 

 

 

 

*メニュー

ブレイクスルーメンタルセッション

【出張ヨガ】アスリートフローヨガ

アスリートヨガコーチングセミナー

ライフペイジズ認定コーチ&トレーナーコース