本番前、思いもよらないアクシデントが起きた時、まず大事にしたいこと  

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 
 
大事な場面や本番前、
思いもよらない出来事や
予期しない出来事が起きた時

 

 

 

どなたでも不安になったり
あたふたしたりします

 
 


 

 
その時まず、大事にしたいこと
があります

 

 
 

それは
事態を一旦受け止める
こと

 
 
 

ジタバタせず
目の前の状況を受け入れる

 
 
 
 
そのために、
その状況を客観的に観ることが
大切です

 

 
 
 
目の前の出来事に対し、
あらゆる思考を働かせ
意味をつけていくのは、
自分の心、思考、です
 
 
 
 
その心、思考が
より不安を増幅させてしまう
場合があります
 
 
 
 
あらゆる出来事に対して
事実を事実として認める

 

 

 

そうすることで
より冷静に判断することができ
自分の行動、思考をコントロール
しやすくなります

 

 

大事な本番前、
思いもよらないアクシデントが
あった時

 

 

『なんだよ!』
『なんでこんな時に!』
『ちくしょう!』

 

 

こう思っている時、
主観的に物事を捉えています

 

 

そして、
『そうか、いま、
こんな状況なんだね』

 

 

こう思えた時、
客観的に物事を捉えています

 

 

 

客観的な捉え方をしている時
より意識を広く、状況を観て、
判断できるようになります

 

 

 

そして、自分の状態、行動も
コントロールしやすくなります

 

 
 
 
本番前はもちろん、
思いもよらない出来事や
予期しない出来事が起きた時

 

 
 
 
まず客観的に見て、
事態を一旦受け止める

 

 

 

その上で、より冷静な判断と共に
自分の状態、行動をコントロール
華麗にすり抜けていってください

 

 

 

 

 

 

 

*メニュー

ブレイクスルーメンタルセッション

【出張ヨガ】アスリートフローヨガ

アスリートヨガコーチングセミナー

ライフペイジズ認定コーチ&トレーナーコース