自分の道を自ら選択していくために

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

ヨガの教えの中に
『道をつくのは自分です』
という言葉があります

 

 

 

自分を励ますのも自分
自分をくじけさせるのも自分
自分に勇気を与えるのも自分
自分を落ち込ませるのも自分

 

 

 

自分の心の内容が
心の状態、体の状態、
行動、生活までを支配することがあります

 

 


だからこそ、自分の心を見守り、

受け入れ、
たとえ否定的な内容が
流れたとしても

 

 

 

瞬時に気づき、受け入れ、
軌道修正すること

は大切だと思っています
 

 

 

肯定的な心を持てば
肯定的な道が開け
否定的な心を持てば
否定的な道が待っています

 

 

 

だからこそ、『ダメ、できない』
と思う癖を
その気持ちを受け入れた上で

 

 

 

『やってみないとわからない』
『大丈夫』と思う癖になるよう
意識するなど

 

 

 

意識的にニュートラル、
肯定的な内容を
自分に流す
ことを心がけることで

 

 

 

メンタルを強く
自他を愛すること
つながります

 

 

 

皆、同じこころをもっていますが
自分のこころが何を思い、
何を考え、何を感じるのか
それによって道に違いが出てきます

 

 

 

自分のこころが決めたもの
選択したものが
自分の道
になります

 

 

スクリーンショット 2017-03-12 9.50.48 

 

 

自分のこころに敏感になって
意識的にニュートラル、
肯定的な内容を
自分に流す

 

 

 

そして、肯定的な人生、
自分の進みたい道を
ご自分で選んでいってくださいね

 

 

 

 

 

 

 

 

*メニュー

ブレイクスルーメンタルセッション

【出張ヨガ】アスリートフローヨガ

アスリートヨガコーチングセミナー

ライフペイジズ認定コーチ&トレーナーコース