左右の靴底の減りに違いが ある方におすすめ〜腰ほぐしのポーズ〜(アルダ マッツェンドラ)

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

左右の歪み、ありますか?

 

 

左右の靴底の減りを
チェックされたことがありますか?

 


見たことがない方は、
よく履く運動靴などの靴底を
チェックしてみてくださいね

 

 

靴底の減り方が左右違うという方は
骨盤のゆがみが関係しています

 

 

 

そのゆがみに大きく関連しているのが
血液循環をコントロールしている
腰椎3番目

 

 

 

 

 

ゴルフやテニスなど体の回旋を
担っている骨
です

 

 

 スクリーンショット 2016-04-14 12.04.51

 

 

この骨に異常があると
動きの可動域が狭まる為、
パフォーマンスが低下しまいます

 

 

本日は、その腰椎3番目、
左右の骨盤をゆがみを調整し

本来の位置に戻すために
オススメのポーズ
をご紹介しますね

 

 

膝の痛みは腰椎3番目のねじり
でもあるので、
膝の痛みにも効果があります

 

 

 (アルダ マッツェンドラ)

 

 

また、この動きは、
腰の側面部の筋肉を伸ばしていますが
腰痛の方のほとんどは
この筋肉が硬くなっています

 

 

そのため、
腰痛の方にもオススメです

 

 

 

 

 

ポーズの流れ

 

 

①両足を伸ばして座ります(長座)

 

 


②右足の膝を立て、左足の膝の外側に
交差します

 

 

③左腕で右膝をおし、
吸う息で背骨をまっすぐにし
吐く息でからだを右へねじります

 

 

スクリーンショット 2016-04-16 7.16.25

 

 

④右手は背骨のつっかえ棒のように
起き、5回呼吸します

 

 

⑤吸いながらからだの向きを正面に戻し
吐く息で手足を解きます

 

※反対側も行います

 

 

 

ねじりにくい方向があれば、
少し長めにキープするのもオススメです

 

 

 

 

ぜひ活用してみてくださいね

 

 

 

 

 

 

 

No.1アスリートフローヨガのご案内はこちら

 

出張ヨガKIKIYOGA主宰 喜多貴子