”肚の据わった”心身の安定した 状態を促すために

Share on Facebook
Share on LinkedIn

肚とは

 

 

最近はあまり使われなくなった
かもしれませんが

 

 

 

心身の安定している人に対して
『肚が据わっている』
という言い方をします

 

 

 

剣道、武道などでは
よく使われるかもしれません

 

 

 

 

そのとはなにか?
それが
『丹田』です

 

 
 

 

 


スポーツも同じように
丹田に意識をむけることで
重心が定まり
無駄のない動きになります

 

 

 

 

そして、丹田の効果
心理面にも影響
します

 

 

 

 

頭がカッとなる
キレる
上気する
あたまに血がのぼる

 

 

 

 

という言葉は全て、
エネルギーが頭の方へ上
しています

 

 

 

このとき呼吸は乱れ、
気持ちは不安定になり
からだはふらふらします

 

 

 

こんなときこそ
丹田に意識を向けることで

心身を安定させることができます

 

 

 

 

そして、
丹田はどなたでも鍛え、
強化することができます

(=丹田力)

 

 

 

 

丹田を鍛える方法

 

 

 

その鍛える方法はとてもシンプル

 

 

 

①おしりの穴(女性は膣でも◎)
を締める

 

 

 


②ゆっくり息を吐きながら
下腹部の筋肉を丹田に引き寄せる

 

 

 

 

※①と②を連動させて
息を吸った後おしりの穴(膣)を締める
息を吐いた後も締めると
より効果が◎です

 

 

 

人はびっくりしたとき
おしりの穴が開き
お腹の力が抜けています

 

 

逆に締まっているとき
生命エネルギーが巡りやすく
目もキラキラ、生き生きと
過ごすことができます

 

 

 

パフォーマンスアップにも
”肚の据わった”心身の安定した状態
促すためにも
活用してみてくださいね

 

 

 

 

 

 

*メニュー

ブレイクスルーメンタルセッション

【出張ヨガ】アスリートフローヨガ

アスリートヨガコーチングセミナー

ライフペイジズ認定コーチ&トレーナーコース

 

 

出張ヨガKIKIYOGA主宰 喜多貴子