どこでもできる!腰周りの緊張をほぐすシンプルな方法

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

 

腰という字は、
からだの
と書きますが

 

 

腰周りの緊張
骨盤に
ゆがみをつくり
上半身のゆがみやコリにも
大きく影響します

 

 

 

そしてまた、
腰に関係する背骨(腰椎1番)は

頭の血行とも連動している
ため

 

 

 

腰の筋肉が凝っていると
動きが鈍くなり
頭の働きまでのろくなります

 

 

 

これは、パフォーマンス発揮力にも
大きく影響しますね

 

 


そのため、
背骨の位置と腰の筋肉を正常に保つ
ことは大切であり、

そのための秘訣があります

 

 

 

それがこちら

 

 

おしりの穴を締めること
(女性の場合、膣でもOK)

 

 

 

簡単ですよね!^^

 

 

 

おしりの穴(膣)の筋肉は骨盤底筋群
という
体幹の筋肉であり、
内臓も支えている大事な筋肉です

 

 

 

おしりの穴(膣)を締めることで
上半身の余計な緊張がほぐれ
自然に丹田に力がこもってきます

 

 

 

そして、腰回の緊張をほぐし、
背骨、骨盤の位置まで調整

 

 

上半身の力が抜けやすくなるので
気持ちがリラックスし、
落ち着きます

 

 

おしりの穴(膣)を締めるだけで
多くの恩恵がありますね!

(ヨガのレッスンでも大事にして
います)

 

 

ちなみに、
下腹部ぽっこりがきになる方も
腹筋をするより効果がある
と思っています

 

 

(体幹を強くし、姿勢も良くなるので
お腹周りの循環も高まり
脂肪も溜まりにくくなります)

 

 

 

なんども繰り返してしていると
それが
習慣になり、
あたり前になります

 

 

 

試合などの大事な場面に限らず
普段から、意識してしてみてくださいね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*メニュー

ブレイクスルーメンタルセッション

【出張ヨガ】アスリートフローヨガ

アスリートヨガコーチングセミナー

ライフペイジズ認定コーチ&トレーナーコース

 

 

出張ヨガKIKIYOGA主宰 喜多貴子