本番で実力を発揮するための無意識をつくるために

Share on Facebook
Share on LinkedIn

  

普段、頭の中に流れる言葉や
無意識の状態は
大事な場面や本番前に大きく影響します

 

 

 

普段から、瞬間瞬間の自分の思考に
気づき、コントロールする
ことで
無意識の内容がつくられます

 

 

 

なので、できるかぎり
自分の思考傾向を見張って
いなければなりません☆

 

 

 

こころの動きは
『緊張とくつろぎのバランス』
が取れていることが大切です

 

 

 

その為に
”瞬間的に反対のこころ
の状態を同時に持つ”
ことは、
心を整えることにつながります
 

 

 

もし、特定の状況や本番前など
否定的な言葉が浮かびやすい場合、

前もって決めていた反対の思考を
意識的に流す
こともおすすめです

 

 

 

例えば
『これは無理!』と思った瞬間に、
『無理かもしれないけれど、
できるかもしれない』

 

 

 

『なによ、なんだよ』と思った瞬間に、
『ごめんなさい』

 

 

 

『やばい』と思った瞬間に
『大丈夫』

 

 

 

と言う言葉を
意識的に頭に流します

 

 

 

 

瞬間瞬間の思考と行動パターンを
繰り返したもの

無意識レベルになります

 

 

 

そして、その普段の無意識が
大事な場面や本番前に大きく影響します

 

 

 

スクリーンショット 2017-01-25 21.18.49

 

 

 

無意識に
『必ずよい結果が出る』
と信じている人の心は、
くつろいでリラックスしています

 

 

 

逆に
『どうなるんだろう。きっとダメだ』
と、不安にかられる人は
呼吸が浅くなり、体が緊張して
神経を異常にするので症状を悪化させます

 

 

 

なん度も繰り返す習慣は
無意識をつくります

 

 

 

ご自分の思考パターンを観察し
なりたい意識を大事にしながら

”瞬間的に反対のこころ
の状態を同時に持つ”

 

 

 

 

頭の中に流れる言葉
コントロールしてみてくださいね

 

 

 

 

 

 

 

 

*メニュー

ブレイクスルーメンタルセッション

【出張ヨガ】アスリートフローヨガ

アスリートヨガコーチングセミナー

ライフペイジズ認定コーチ&トレーナーコース