自分に合った方法で心地よく瞑想を続ける為に

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

 

1日の流れの中に
心身の調和をはかるため

 

 

瞑想をルーティン(習慣化)として
組み込みたい、という方も
いらっしゃるかもしれません
 

 

瞑想には様々な方法があり
自分に合った方法を見つけられると
無理なく続けることができます

 


そして、その方法は
学ぶタイプが違うのと同じように
こちらの3つのタイプを生かす
ことはおすすめです

 

 

◼︎視覚派
◼︎聴覚派

◼︎体感覚派

 

 

自分に合ったタイプを知る事
で、継続して効率よく
瞑想を深めやすくなりますね

 

 

※ご自分のタイプを知りたい方は
こちらをご覧になってみてくださいね
http://no1-athlete.com/?p=4236
 

 


視覚派
の方は
目で見た情報に反応しやすいので

 

 

キャンドルの炎など、
一つの物や動きをじっと見る
ことで
集中しやすく
瞑想に入りやすくなります

 

 

 

 

聴覚派の方は
耳からの情報に反応しやすい為
好きな音楽や静かな音に耳を傾けることで集中しやすくなります

 

 

 

 

体感覚派の方は、
情報を体で感じやすい為

 

 

自分の呼吸や呼吸によって
微細に動く体の感覚に意識を向ける
ことなどで集中しやすくなります
(ヨガもおすすめ☆)

 

 

 

自分に合った方法を見つけることで
継続しやすくなります

 

 

心身を整える為に
瞑想を1日の中に取り入れられる方は

 

 

ご自分の心地よい感覚に
意識を向けながら
心地よい瞑想を実践してみてくださいね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*メニュー

ブレイクスルーメンタルセッション

【出張ヨガ】アスリートフローヨガ

アスリートヨガコーチングセミナー

ライフペイジズ認定コーチ&トレーナーコース