結果に繋がる自分にベストなルーティンを見つけるために大事なこと

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

ルーティン継続するために大事なこと

 

 

コントロールできるものを
ルーティン化(習慣化)することで
安定した結果を出し続けやすくなります

 

 

※ルーティン(習慣)とは、
同じ時間やタイミングで
決まった行動を行うこと

 

 

ルーティンを継続するために
大切なことの1つは

理想の未来の姿を見据えておく事

 


その先の理想の未来を見ている
からこそ、続けることができます

 

 

 

結果に繋がる自分にベストなルーティンを見つけるために大事なこと

 

 

そして、決めたルーティンを
試したら振り返り、
必要に応じて見直す

ことも大切です
 

 

その繰り返しは、
とても地味な作業です

 

 

行動→結果→原因を考える
→継続するかどうか見直す
*改善する場合は、行動などを変える

 

 

→行動→結果→原因を考える
→継続するかどうか見直す

 

 

そのルーティンが
自分が描いた得たい結果、
理想の自分につながっているかどうか

 

 

例えば
『怪我なく結果を出す』を目標とし、
ルーティンを実践して怪我をしたとしたら

 

 

そのルーティンは間違っていた
ことになります

 

 

そして、その繰り返しの作業が
一番効果的なプロセスを生み出し

ルーティンを実践していくことで

 

 

本番でもリラックスし、
いつもの自分で臨むことができます
そして、自信と安心感も沸き起こります

 

 

少しずつ、結果に繋がる
自分なりのルーティンを見つけるために
トライ&エラー、

 

 

行動→結果→原因を考える
→継続するかどうか見直す
*改善する場合は、行動などを変える

 

 


コツコツ試してみてくださいね

 

 

 

 

 

 

 

 

*メニュー

ブレイクスルーメンタルセッション

【出張ヨガ】アスリートフローヨガ

アスリートヨガコーチングセミナー

ライフペイジズ認定コーチ&トレーナーコース