安定した結果を出し続ける為のルーティンとは

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

 

ルーティンとは

 

 

結果を出選手の多くは
決められたルーティン(習慣)
を持っています

 

 

ルーティンとは、
『習慣』とも呼ばれ
”同じ時間やタイミングで
決まった行動を行うこと”を指します

 

 

『行動を習慣化すれば、
楽に結果が出る』

 

 

と言われ、
このルーティン(習慣)は
一流選手の多くが実践して
いらっしゃります

 

 

 

 

 

ルーティンには大きく分けて2つあります

 

 

ひとつは、生活そのもの
ルーティン化すること

 

 

例えば、毎朝同じ時間に起き
同じ時間に決めた食事をし、
同じ時間に家をでる

 

 

 

 

同じ動作を繰り返していると、
無意識にからだが動くようになります

 

 

駅から家まで何度も往復しているうち
考えとごとや、お酒に酔って
意識が朦朧としていたとしても

不思議と家に着いていたことってありませんか?^^

 

 

 

無意識化された行動
失敗や緊張はありません

 

 

 

そして、余計な思考が働かなく、
疲れません

 

 

 

行動が無意識化されることで
本番の日も、いつもと同じように
余計な思考や緊張を感じることなく
スムーズ流れで本番に臨むができます

 

 

 

 

まとめ

 

 

日々の生活の中で
環境の変化や相手チームなど
外側の状況を
自分で変えることはできません

 

 

 

だからこそ、
自ら変わらないもの
”コントロールできる行為”に
意識を向ける
ことで

 

 

 

気持ちを落ち着け、
左右されない自分を作る
ことにもつながります

 

 


そして、無意識化された行動によって
安定した結果を出し続ける
ことができるのですね

 

 

もうひとつのルーティンについて
改めてご紹介しますね
こちらに綴りました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*メニュー

ブレイクスルーメンタルセッション

【出張ヨガ】アスリートフローヨガ

アスリートヨガコーチングセミナー

ライフペイジズ認定コーチ&トレーナーコース