瞑想(マインドフルネス)に入りやすくするためのおススメの方法

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

じる力は、
パフォーマンスを発揮する上でも、
直感で識別、意思決定できる
ようになるためにも大切です

 

 

その感じる力、知恵を
瞑想によって培うことが
できます

 

 

瞑想に入るための前段階を
『一心』と呼ばれており

たった一つのことだけに心を集中すること、を指します

 

 

 

 

見るときは見ることに徹する
聞くこと
歩くこと
考えること

 

 

例えば、ろうそくの炎を見続けたり
般若心境を唱えたり
呼吸に集中する等、様々な方法があります

 

 

ヨガは、ポーズや呼吸を通して
瞑想へと導く一つのツールであり

 

 

 

動きや呼吸に集中していると
余計な考えがそぎ落とされ
感じる力を呼び起こしてくれます

 

 


とはいえ、
まず何をした良いかわからない!
瞑想をしたいけどどうしたいいの?
という方も多くいらっしゃるかもしれません

 

 

そんな方に
私のオススメの方法をお伝えしますね
それがこちら

 

 

目を閉じ、その空間全体の中で
一番静かな音に耳をすませる

 

 

(雨の音に耳をすませるのも気持ちいいです♪)

 

 


耳をすませることで

感覚を研ぎ澄ませ
心が静かになるのを感じられると
思います

 

 


これなら、電車の中でもできますね
頭を休ませる効果もあります

 

 

つのことにしていたら、
感じる力が協力してくれる
ようになります

 

 

パフォーマンスを発揮する上でも、
直感で識別、意思決定できる
ようになるために

 

 


普段の生活の中でも意識的に
たった一つのことだけに、
心を集中すること

 

 

 

大事にしてみてくださいね

 

 

 

そのために、目を閉じ、
”その空間全体の中で一番静かな
に耳をすませる”
も、活用していただけるとうれしいです

 

 

 

 

 

 

 

*メニュー

ブレイクスルーメンタルセッション

【出張ヨガ】アスリートフローヨガ

アスリートヨガコーチングセミナー

ライフペイジズ認定コーチ&トレーナーコース