結果を出す為に、ひとからのアドバイスを拒む勇気も必要

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

 

アスリートとのメンタルセッション
において、コーチやトレーナー、
様々な方のアドバイスを聞いているうち
頭がごちゃごちゃになってしまった!

 

 

というような悩みを聞くことも
しばしばあります

 

 


人のアドバイスはありがたく頂戴する
ことは大切だと思いますが、

 

 

自分のスタイルを変えたくない
と思うならば
拒む勇気も必要だとおもっています

 

 

 

なぜなら、ひとから頂いたアドバイスを
そのまま実行し
もし、結果が出なかった時や
パフォーマンスが低下した場合、

 

 

ひとは、
その教えや他人を責めたくなる
からです

 

 

 

そして、結果が出なかったことを
ひとのせいにすると

自分の試み、プロセスを
改善しようとすることをしません
 

 

 

そうなると、得たい結果からは
ますます遠のきます

 

 


結果は自分が招いたもの
責任を取るのは自分です

 

 

結果が出なかった時
自分のプロセスを振り返ることは
勇気がいります

 

 


とはいえ、その失敗を
自分のものとして受け止め
振り返り、

 

 

そこから得た教訓、学びを
活かせることが次への成長
へとつながります

 

 

 

 

自分が変えたくないと思う
スタイルがあるならば
ひとからのアドバイスも
拒む勇気が必要

 

 

 

そして、すべての結果は
自分が招いたもの
うれしい結果もそうでない結果も
次への成長へと変えていってくださいね

 

 

 

 

 

 

 

 

*メニュー

ブレイクスルーメンタルセッション

【出張ヨガ】アスリートフローヨガ

アスリートヨガコーチングセミナー

ライフペイジズ認定コーチ&トレーナーコース