夢を現実に変えるために必要な事

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

本日は、
関西弁でヨガ哲学を説く
『ブラックガネーシャの教え』
より

 

 


”夢を現実に変える為に必要な事”
をテーマに

心に響いた教えをご紹介します

 

 

 

場面は主人公がガネーシャに
こう質問するところから始まります

『私の夢は、本当に叶うのかな』

 

 


ガネーシャはしばらく沈黙した後
こう答えます

 

——————————————————–

 


(ここからガネーシャの教えです)

 

 

自分が不安を感じている
ちゅうことはな
夢が叶いかけてる証拠
やねんで

 

 

 

夢ちゅうのはな、まず、
思い込みから始まんねん
『自分の夢はかなうはずだ』
て思い込むからエネルギーが湧いてくんねんな

 

 

 

せやけど思い込んでいる状態ちゅうのは
同時に、現実を冷静に見てへん状態
でもあるわけや

 

 

 

せやから夢を追い始めた人間は
現実の壁にぶつかることになんねん
つまり、失敗するんやな

 

 

 

そんで失敗して、失敗して、失敗し続けると
『自分の夢はかなわないんじゃないか。。。』て不安になんねん

 

 

 

でもな、失敗するちゅうことは、
その分だけ
現実を学んでるちゅうことやねん

 

 

 

夢を現実にするには(実現するには)
なにがが必要なのかを
身をもって学んでんねん

 

 

 

いや、そもそも自分らが
『失敗』て呼んでいることは
単に、『現実を知る過程』
にすぎへんのやで

 

 

 

エジソンくんが言う
”失敗は存在しない。
うまくいかない方法を学んだのだ”
ちゅうのはまさにそういう意味やねんな』

 

 

 

 

——————————————————–
 

 

失敗することはしんどい
だから、多くの方はそこで
あきらめてしまうのかもしれません

 

 

 

そこで失敗を”現実を知る過程”
と捉え、
『いま、まさに夢を叶える階段を
上っている』
と思えることができたら

 

 

 

その人は、心折れることなく
夢を叶えることができるのかもしれません

 

 

 

そして、
その間を埋める小さな目標を立て
あらゆる視点から達成する方法を
生み出そうとすることで
夢が現実へと変わることができます

 

 


もし、あなたが叶えたい夢に対し
不安を感じているとしたら

”夢が叶いかけている証拠”

 

 

 

失敗も様々な”現実を知る過程”
として捉え
自分なりの小さな目標を立てて実行

 

 

 

確実に達成しながら
夢を現実に変えていって下さいね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*メニュー

ブレイクスルーメンタルセッション

【出張ヨガ】アスリートフローヨガ

アスリートヨガコーチングセミナー

ライフペイジズ認定コーチ&トレーナーコース