何かを始めるときの ”成功の秘訣” 具体的な3つのアクション

Share on Facebook
Share on LinkedIn

何かを始めるとき、
自分を変えたいときに
必要なのは
小さな勇気

 
 
 
 

多くの方は変わりたいと思いながらも
叶うわけない、と

自分で自分の夢や幸せに対して
ブロックしている
場合があります

 

 

 
だからこそ『きっと叶う』と
自分が幸せになること
夢を叶えることに対し

自分にオッケー
を出してあげる
ことも大切です
 
 
 
 
 
 

そして本日は、
ヨガ哲学を笑って学べる
『ガネーシャの教え』(文庫本)より

 

 

 

いまの状況を変えたいと思っている時
私自身も大事にしていることであり

 

 

 

何かを始める時の”成功の秘訣”
具体的な3つのアクション

についてお伝えしますね

 

 

(ここから関西弁でヨガ哲学を説く
ガネーシャの教えです)

 

 

—————————————————-

 

〜”成功の秘訣”3つの教え〜

 

 

1、 目標をだれかに宣言する

 

 

できる、できないを判断するんやなしに
やりたいことを口にだしてまうんが
ポイントやねん

 

 

そしたら、
後に引けんようになって頑張るから
いままで眠っていた力が発揮されんねん

 

 

 

 

 

2、うまくいっている人の
やり方を調べる

 

 

自分らは何かを始めるとき、
いきなり自己流でやろうとするやろ
せやからうまいこといかへんねん

 

 

 

まず大事なんは、
本でもインターネットでも
なんでも使てうまくいってる人の
やり方を調べるちゅうことや

 

 

自分がおもてるほど、
自分と他人に違いはあれへん

 

 

 

皆同じようなもん手に入れようとして
同じようなとこでつまずいて
同じような方法で乗り越えてるんや

 

 

 

せやから、
まず最初にうまくいっているひとが
どうやったのかをしらなあかん

 

 

 

 

 

3、一度自分のやり方を捨て
うまくいっている人のやり方を
徹底的に真似る

 

 

うまくいっている人のやり方を知っても
実行に移さへん人がほとんどや

 

 

その理由はな、
『この考えは自分にあてはまらない』
『そんなやり方でうまくいくはずがない』
言うて、自分で勝手に判断すんねんな

 

 

それがあかんねん
何かをマスターするとために大事な事は
自分のやり方を『捨てる』ことやねん

 

 

 

——————————————————

 

 

いかがでしょうか?

 

 

まず目標を宣言する
そして自分の考え、やり方を一旦捨て
うまくいっている人のやり方を調べ
徹底的に真似る

 

 

 

そのやり方が苦手だったとしても
頭のどこかで”やったほうがいい”
と思っているのなら、

 

 

 

そこにチャレンジすることで
自分の幅が広がることもあります

 

 

 

その上で
自分で思いついたアイデアや
思いつき、ひらめきを取り入れることで

 

 

 

唯一無二の自分だけの魅力的なスキル、
価値を手にすることができる
のかもしれません

 

 

スクリーンショット 2017-01-17 16.40.34

 

 

まとめると、
何かを始めるときの
”成功の秘訣”3つの教え

 

1、目標をだれかに宣言する

 

2、うまくいっている人の
やり方を調べる

 

3、一度自分のやり方を捨て
うまくいっている人のやり方を
徹底的に真似る

 

 

 

その上で
自分の思いつきやひらめきも
大事にしてみてくださいね

 

 

 

 

 

 

 

*メニュー

ブレイクスルーメンタルセッション

【出張ヨガ】アスリートフローヨガ

アスリートヨガコーチングセミナー

ライフペイジズ認定コーチ&トレーナーコース