心のバランスを保つ為にとらわれた思考を手放す方法

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

人間関係や物事に対して、
好き嫌いという基準で動いていると

心や体の調和、バランスが
崩れてしまいがちです

 

 

強すぎる好きは、とらわれが増大して
手放すことが出来なくなります
これは執着となって
自分のこころを苦しめます

 

 

強い嫌いも、深いところで
こだわりが残っていている限りは
執着になってしまいます

 

 

そんな時に大事な感覚は
『手放す』

 

 

透明な心にもどっていくことで
執着がほどけ、
心のバランスのとれた状態に
戻っていきます

 


そのどなたでも実践できる
おすすめな方法を

ご紹介しますね

 

 

 

 

 

まず、あおむけか
安定しているところへ座って
ゆったりからだを大地に
あずけてみてください

 

 

そして、頭の中で
”何かをすること”
”何かをしようとすること”
”がんばること”
やめます

 

 

なにかを”する”という意識から
ただそこに”いる”
という意識にゆだねていきます

 

 

からだを大地にあずけていく
感覚と同じように

 

 

”本来の自分に戻る”
大事なプロセスです

 

 

すると、様々な思考に
とらわれていることに気づけ
手放すことができるようになります

 

 

すると、すーっと心身が軽く
なっていくことを感じると思います

 

 

ニュートラルな自分、
自然体な自分に戻っていきます
 

 

 

自分の内側を見ていくことが出来れば、
それまで思いもよらなかった考えや、
新鮮な発想が浮かび上がってくる
こともあります

 

 

さらには、自分は一体どういう
生き方をしてきたのか、
どういう態度をとっていたのか
どういう性格であるのか、

 

 

周囲のひとはどうであったか、
等と色々なことが見えてきます

 

 

そうしたプロセスは、
時に苦しくもあり、
また楽しくもありますが、
 

 

間違いなく洞察力が深まり、
豊かな自分をつくっていくベース
となってくれます

 


そして、

今まで気づかなかった視点から
人や物事を見ることができる
ようになることもあります

 


そして、

純真無垢な本来の自分に戻った上で
必要だとおもえることが沸き起こったなら
それは本当に必要なことかもしれません

 

 

好き、嫌い、や
様々な思考に囚われているな
と感じたら

 

 

一度完全に手放し
”本来の自分に戻る”
も大事にしてみてください

 

 

 

 

 

そして、
本当に必要なこと、大切なことに
意識を向けながら
実現に向けて行動していってくださいね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*メニュー

ブレイクスルーメンタルセッション

【出張ヨガ】アスリートフローヨガ

アスリートヨガコーチングセミナー

ライフペイジズ認定コーチ&トレーナーコース