その先に幸せがないのなら手放そう

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

苦しい
つらい
もうやだ
やめたい

 

 

 

 

もし、このような気持ちを
味わっているとしたら
もしくは、味わうときがあれば
問いかけてほしい質問があります

 

 

 

それが、この2つです

 

 

 

『それで、(ほんとうは)
どうなればいい?』

 

 

 

『(そのために)
いま、できることは?』

 

 

 

どんな出来事も、その先があります
そして、その先にある未来が

自分の幸せにつながっているか
いないか、
はとても大切です

 

 

 

その先に自分の幸せがないのに
ただただ苦しんでいたとしたら
それは、
無駄なエネルギーです

 

 

 

”(ほんとうは)どうなりたい?”と
問いかけ、未来を描くことで

 

 

 

 

その苦しみを味わなくても
違うルートを進んだ方が良い
ということに気づくかもしれません

 

 

 

そして、ただの見栄や見当違い
のところで勝負していたとしたら

その勝負からは降りる勇気が
必要
かもしれません
 

 

 

そして、大事にしたいのは
『ほんとうはどうなりたい?』
を問いかけたときの
味わいたい感情、
気持ちです

 

 

 

その気持ちを味わうために
いまの苦しみは必要?

 

 

 

どうなりたい?で描いた
その気持ちを味わうために
いまできることはなんだろう

 

 

 

問いかけることで
必要ないものを手放しやすく
本当に必要なことに気づくかもしれません

 

 

 

そして、
遠回りすることなく最短距離で
実現に向けて進むことができます

 

 

 

たとえ幸せいっぱいで
苦しみの中に
いなかったとしても

 

 

 

『それで、どうなればいい?』
『いま、できることは?』

 

 

 

問いかけてみてくださいね

 

 

 

 

視野が広がり、今の自分を
違う視点からみることができ、
新たな気づきが発見できるかもしれません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*メニュー

ブレイクスルーメンタルセッション

【出張ヨガ】アスリートフローヨガ

アスリートヨガコーチングセミナー

ライフペイジズ認定コーチ&トレーナーコース