競技選手として一人の人として幸せな人生を送るために大事にしたいこと

Share on Facebook
Share on LinkedIn

何事にも一生懸命な頑張る人ほど
休む事、プライベートを楽しむ事に

罪悪感を感じる方も多いかも
しれません

 

 

 

”結果が出せていないのに
遊んでいる場合ではないのでは?”

 

 

”休む暇があれば、
他にできる事があるのでは?”

 と思いがちです

 

 

とはいえ、アスリートであっても
ひとりのひと

 

 

プライベートも充実しているからこそ
競技だけでなく、人生全体も
幸せに過ごすことにつながります

 

 

 

世の中の出来事には
大きく
4つに分かれます

 

 

◼︎緊急であり重要なこと

 

◼︎緊急だけど重要じゃないこと

 

◼︎緊急じゃないけれど重要なこと

 

◼︎緊急でも重要でもないこと

 

 

 

そして、この4つの中でも
見えなくなりがちであるけれど

自分の幸せにつながる
大事なひとつ
がこちら

 

 

 

緊急じゃないけれど
重要なこと

 

 

目の前のことに
一生懸命取り組んでいる人ほど

見えなくなりがちです

 

 

メンタルセッションにおいても時々、
競技以外のプライベートや
引退後の未来を伺うと突然しどろもどろ

 

 

 

驚くほどプライベートな未来を
描けていらっしゃらない方が
いらっしゃります

 

 

 

・ご家族や大切な仲間、パートナーとの時間
・自分の趣味や好きなことに取り組む時間
など

 

 

 

 

緊急じゃないけれど重要なこと
に意識を向け、いかに大切にできるか、
は、人生全体で幸せになっていくことに
つながります

 

 

あなたの人生
たった一度きりの人生

 

 

自分が何を大事にしたいのか
自分にとって幸せとは何か

気づきながら、

 

 

競技人生のベースを上げる為にも
プライベートな時間も大切に
しながら過ごしてくださいね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*メニュー

ブレイクスルーメンタルセッション

【出張ヨガ】アスリートフローヨガ

アスリートヨガコーチングセミナー

ライフペイジズ認定コーチ&トレーナーコース