ほんとうに信頼できる人間関係を築くために

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

仲間、コーチ、家族、パートナーなど
様々な人との現関係の中で

 

 

より心地よく
深い信頼関係を築きたい
ということは、だれしもが
思うことかもしれません

 

 

その関係性を築く一つの基準として
”自分が相手に対して
どんな
気持ちをもっているか”
は大切だと思っています

 

 

 

相手の気持ちはコントロールできません
相手にこうしてほしい、というような
見返り、依存、メリットを考え始めると
その関係性はグラグラぐらつきます

 

 

 

私はあなたにこうしたい
私はあなたが好きです
私はあなたを信頼しています

 

 

 


 

 

 

 

その気持ちが何より大事で
もちろん、相手も同じ気持ちで
いてくれたらうれしいけれど
それはわからないから気にしないでおこう

 

 

 

わたしの感覚でいうと
気にしない、というより
”宇宙に委ねよう”という感じです

 

 

 

相手の反応を気にすることなく
”自分がどうしたいか”

 

 

 

そうすることで、
相手の反応に振り回されることなく
より心地よい関係性を
築きやすくなります

 

 

 

仲間にかけた言葉や
メールなどを送った相手の反応
誘われたけれど行きたくない食事会なども

 

 

 

相手にどう見られるか、
相手にこう見られたい、ではなく

 

 

 

”自分がどうしたいか”

 

 

 

もしかしたら、
その選択をすることで
離れていく人がいるかもしれません

 

 

 

逆に、そんな自分も受け止め、
大事にしてくれる人や仲間であれば
それは、本当に強いかけがえのない
つながりになります

 

 

 

そんな仲間に囲まれて過ごす時間は
こころ豊かな最高の人生につながる
と思います

 

 

 

そして、そんな自分の気持ちに対して
素直にいられることで

 

 

 


様々な人間関係においても心地よく
リラックスしてより良い関係性が
築けるのではと思います

 

 

 

周りの方とより深い信頼関係を築く為に
”自分が相手に対して
どんな気持ちをもっているか”
を大切に

 

 

 

 

相手の反応を気にしすぎることなく
”自分がどうしたいか”
大事にしてみてくださいね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*メニュー

ブレイクスルーメンタルセッション

【出張ヨガ】アスリートフローヨガ

アスリートヨガコーチングセミナー

ライフペイジズ認定コーチ&トレーナーコース