目標にむかって取り組むために大事なテンションとモチベーションの違い

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

テンションとモチベーションの違い

 

 

目標に向かって取り組む上で
の状態をあらわす
テンションとモチベーション
という言葉があります

 

 

この2つの違いはこちら

 

 

テンション
身体的一時的なもの

 

 

 

一種の興奮状態で、スポーツの試合前
体が身構え、戦闘モードに入った時
に高くなります

 

 


また、一旦上がったテンションは

まもなくがります
 

 

 

それに対し、モチベーション
精神的中長期的なもの
 

 

 

明確な目的に対して
心の底から湧き上がる動機です

 

 

静かに燃える闘志のようなもので
燃費良く燃え続けてくれるのです

 

 

 

 

 

テンションとモチベーション
両方大事であり
その性質を知っておくことで
自分の状態を把握しやすくなります

 

 

 

モチベーションが上がると、
自然とテンションも上がる
ということはあります

 

 

 

ところが、テンションを
上げたからといって、
自然とモチベーションが上がる
とはいえません

 

 

 

試合で勝利したり、
うれしいことがあれば
一時的にテンションは上がりますが、

その後必ず下がります

 

 

 

試合やセミナーなどでもりあがった後、
急に冷静になる時ありませんか??

 

 

おかしい
あんなにやる気満々だったのに。。。
なんて^^

 

 

 

これは、からだの恒常性によるもの
それが普通なんです

 

 

 

からだの自然な働きです

 

 

 

熱が出ると一時的に
体温が上がりますが、
間も無く下がるのと同じ

 

 

 

体温も上がり続けたままでは
困りますよね

 

 

 

それが恒常性です

 

 

 

等身大の自分にあった目標設定も大切

 

 

これは目標設定においても同じ

 

 

”よ〜し!やるぞ!”と
ワクワクした時に設定した目標に対し

 

 


その後テンションが下がり、

等身大の自分としてみた時
違和感を感じることが
あるかもしれません

 

 

そんなときは、その自分も受け入れ
その今の自分として
”いまできることに意識を向けて
いっぽずつ進めていってください

 

 

 

テンションは一時的にしか
上がらないもの

上がったら、下がる!

 

 

 

そう認識した上で
”どうなりたい?”に意識を向けるなど
日々のモチベーションをキープ
することも大事にしてみてくださいね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*メニュー

ブレイクスルーメンタルセッション

【出張ヨガ】アスリートフローヨガ

アスリートヨガコーチングセミナー

ライフペイジズ認定コーチ&トレーナーコース