内村航平選手の強さの秘訣 ”目標設定”において大事なこと

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

内村航平選手の強さの秘訣

 

 

体操世界選手権(2015年)
個人総合6連覇を達成した
内村航平選手

 

 

達成後のインタビューでは、
『アップが終わった時点から
6種目全て終わるまで、

スイッチオンのままだった
気持ちがきれたところは
なかった

 

 

 

と、集中力を持続し続けたことに
その強さの
秘訣があることを
思わせてくれました

 

 

 

 

更に、
『昨日、女子のバイルズ選手の演技を見ていて、
あれくらい圧倒的に勝ちたいなと思った。
まだまだ自分の演技に満足していない
と、おっしゃっていたことが印象的でした

 

 

 

6連覇を達成してなお、
意識はその先を見据えているんですね

 

 

 

 

自分にフォーカスした目標設定が大切

 

 

目標設定において大事なことの一つは
”人にこう見られたい!”
コーチにいわれたから、など

他人の評価を基準にしないこと
です

 

 

 

高い目標はもちろんすばらしいですが
これを言ったらコーチに怒られるかな?
と思うような
低い設定あったとしても

 

 

今の自分にできるラインはここ!
と決めたのであれば、
他人の目を気にする必要はありません

 

 

 

等身大の自分と向き合い、
自分で設定したのであれば
その目標にフォーカスし、
確実にクリアしていくことで、

 

 

 

大きな挫折に見舞われることなく
自分に少しずつ”できる感”が芽生え
だんだんと意識、行動が変わり
自分でも気づかないところで
変化していきます

 

 

 

内村選手の場合は、逆バージョンですね
周りは6連覇達成を喜んでいますが、
内村選手はガッツポーズ!
でその達成を喜びながらも

 

 

 

そこに満足せず、
自分の設定した目標を見据えてます

 

 

 

人があっと驚くような高い目標も
自分が出来ると
じられるなら
すばらしいです

 

 

そして、たとえ、ひとに”えっ?”
と思われるような低い目標だとしても

 

 

 

自分が納得し、
できる!と
やる気の起こる目標
に設定することで

 

 

 

”自分はできる”
という
自信が育てられてきます

 

 

 

自分にフォーカスした目標
大事にしてみてくださいね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*メニュー

ブレイクスルーメンタルセッション

【出張ヨガ】アスリートフローヨガ

アスリートヨガコーチングセミナー

ライフペイジズ認定コーチ&トレーナーコース