浅田真央選手の元コーチタチアナ・タラソワさんが伝える”結果を出すために意識したいこと”

Share on Facebook
Share on LinkedIn

たくさん練習をがんばること
結果が出る
とは限りません

 

 

努力やがんばることは勿論大事ですが
練習のしすぎによりケガを招いたり
逆に調子を落としてしまう選手も
いらっしゃります

 

 

浅田真央選手(フィギュアスケート)の
元コーチのタチアナ・タラソワさんは

 

 

 

『日本人は練習しすぎだ』とし、
浅田選手には『本番前は練習するな』
と指導していたそう

 

 

 

プロセスを重要視しすぎて
結果に意識が向かないのでは本末転倒

 

 

 

一生懸命がんばる事、練習する事に
自己満足してしまい、

 

 

 

結果にフォーカスした
全体的視野をもった視点、効率さ

見逃す
のはもったいないです

 

 

 

ヨガにおいても
がんばることととゆだねること
のバランスを大事にしています

 

 

 

ただただがむしゃらに頑張り
がんばっている自分にオッケー
を出していくのではなく

 

 

 

結果(どうなりたい?)にフォーカスし
いま、自分に何が必要で
何が必要でないのか

 

 

 

いまの自分の状態に気づき
選択できる状態というのは大切です

 

 


そのために、ただただがんばる、
人一倍努力するということを
捨ててみる
あえて
休む勇気を持つ

 

 

ということも必要かもしれません

 

 


そして、いまの自分
(感情・思考・行動に
一致感
にフォーカスした目標設定をし

 

 

 

その目標を確実にクリアしていく
ことで自信を育みながら
1歩ずつ確実に進んでいってくださいね

 

 

 

 

 

 

 

 

*メニュー

ブレイクスルーメンタルセッション

【出張ヨガ】アスリートフローヨガ

アスリートヨガコーチングセミナー

ライフペイジズ認定コーチ&トレーナーコース