イチロー選手も実践! 背骨を強く柔らかく腰痛・肩こりも解消【5分ヨガ】

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

スクリーンショット 2015-10-30 17.56.16

 

 

 

イチロー選手も実践!

 

肩こり、腰痛を緩和
背骨を鍛え、柔軟するポーズ
をご紹介します

 

 

 

 

 

腹部の臓器
(主に腎臓、肝臓、小腸、大腸)
も整える
効果もあります

 

 

食後に行うと
消化不良を起こすことがありますので
食後2時間以上空けて行ってみて
くださいね!

 

 

 

 

ポーズの流れ

 

①うつぶせになります
右ひざを曲げ、右手で足首を持ちます

左腕はまっすぐのばし
手のひらを床においておきます

 

スクリーンショット 2016-06-05 11.17.37

 

 

 

 

②右ひざを伸ばすように後ろへけり、
上半身も浮かせ、
左腕もまっすぐのばしたまま
遠くへ伸ばすように浮かします

 

 


*この時、背骨を引き延ばす

イメージを持つと◎

*このまま3〜5呼吸キープし、
ゆったりポーズを解きます

 

 

 

③反対側も同じように行ってください
 

 

 

 

 

④ひとやすみします
この時、つま先を外側に向ける
背骨がよりリラックスします

 

 

 

 

 

⑤最後に、両足で行いましょう
両膝を曲げ、両手で足首を持ちます
両膝を伸ばすようにけり、
自然と胸が開いてきます

 

 

さらに吸いながら胸を真横に開き
吐きながらお腹を薄くします
3〜5回呼吸します

 

 

 

⑥最後はこちらのポーズで
使った背骨を休ませましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

はじめやりにくいと感じる
かもしれませんが、
何度も繰り返していくと
気持ち良く行うことができます

 

 


背骨を引き伸ばしながら胸も開くので
自然と姿勢も良くなってきます

 

 

試合前はもちろん、
日々の練習前に行うことで
パフォーマンスアップや
ケガの防止につながります

 

 

ぜひ、お役にたてていただければ
うれしいです

 

 

 

 

 

 

*メニュー

ブレイクスルーメンタルセッション

【出張ヨガ】アスリートフローヨガ

アスリートヨガコーチングセミナー

ライフペイジズ認定コーチ&トレーナーコース