自分を大事にする為に、大事だと感じること

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

すべての人間関係において大事にしたいこと

 

 

どんな人間関係
(仲間・家族・パートナーなど)でも

 

 

 

自分か、相手、どちらかではなく
両方大事にする
という感覚は大切だと思っています

 

 

 

私は10年以上妊婦さん、産後のママに
ヨガを指導させて頂いていますが

 

 

 

 

赤ちゃんを大事にしようと思うなら
まず、
自分(ママ自身)から、
といつもお伝えしています

 

 

 

それは、
『赤ちゃんが大事だから
赤ちゃんを愛するのではなく
自分のことを愛するからこそ
赤ちゃんを心の底から愛せる』

 

 

とおもうから、です

 

 

これは、どんな人間関係でも
同じかなと思っています

 

 

 

 

 

周りを大事にするために

 

 

自分か、相手、どちらかではなく
両方大事にする

 

 

そのためにまず、
自分のことを徹底的に大事にする
 

 

 

 

そのために
自分が
心地よいと感じるものを
意識的に
選択していくことは
大切だと思っています

 

 

 

そして、
”いまの気持ちは?”
”いま、
何を感じてる?”
と、何度も自分に
問いかけ

 

 

 

自分が心地よく過ごせるよう
自分で工夫していくことも大切

 

 

 

たとえば
”毎朝起きたら、意識的に笑顔になる”

 

 

”ゆったり心地よいと感じる呼吸を
一呼吸、感じてみる”

 

 

”自分ができているところにも
意識を向ける”

 

 

”身の回りのものや環境において
なんとなく好きだなぁと
感じるものを意識して増やしていく”
など

 

 

 

すぐにできる小さなことを
毎日すこしずつ

 

 

 

自分が心地よいと感じながら
過ごせている時は
相手も心地よく感じ、

 

 

 

自分が心地よくないと
感じるならば、
相手にも心地よくない感覚が
伝わっていると思っています

 

 

 

周りを大事にしたいからこそ
自分が”心地よい”と感じる感覚を
徹底的に大事にする

 

 

 

そうすることで
自然と周りとも
心地よい関係性
を気づいていけるのではないかな
と思っています

 

 

 

 

 

 

 

アスリートサポートメニューはこちら