プレッシャーや困難、試練の場面にいるときこそチャンス

Share on Facebook
Share on LinkedIn

窮地に追い込まれた時や
勝負所でいつもどおり、もしくは
それ以上のプレーをやってのける
選手がいます

 

 

そのような選手の多くは
シュートを決めれば勝ち、外せば負ける
五分五分の状況にワクワク
して楽しくなってしまうそうです

 

 

そしてそんな状況に挑戦することが
一番自分を成長させてくれる事を
無意識的に知っているんですね

 

 

プレッシャーや困難、試練は全て
『やりがい』
『成長への刺激』

として捉えています
 

 

いつも通りの道を通るだけでは
成長も発展もありません
未到達の目指す道筋にこそ
自分を鍛え上げるチャンスがあります

 

 

 

 

人が成長していく過程を表す言葉で
夜明け前が一番暗い
という言葉があります

 

 

飛躍の前には必ず一度グッと踏み込んで
体を低く縮め、弾みをつけます

 

 

思いもよらぬ試練が
目の前に立ちふさがった時
それはジャンプの前の
踏み台に乗った時です

 

 

そこに勢いを失ったら
ジャンプはできません

 

 

逆境を楽しむこと

 

 

結果がだせない苦しみの中にこそ
苦しみを乗り越えるための
ヒントが提示されています

 

 

 

困難の時期をを最後まで
あきらめずに進み続けた先には
これまで見たこともない
素晴らしい景色が広がっています

 

 


 

 

そう予感することで
予感通りの結果に出会えます

 

 

あなたがもし
プレッシャーや困難、
試練や逆境の場面に
直面しているなら

 

 

 

これを乗り越えられたら
きっと夜明けが来る
信じて、ワクワク
取り組んでみ
てくださいね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*メニュー

ブレイクスルーメンタルセッション

【出張ヨガ】アスリートフローヨガ

アスリートヨガコーチングセミナー

ライフペイジズ認定コーチ&トレーナーコース