アスリートの体調は腸内環境が全てを左右する?

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

大事な本番で体調を万全に整えて臨むために

 

 

 

 

 

 

 

激しい運動をした後は
免疫力が落ちるというデータがあり

 

 

フルマラソンに参加した選手の
5~7割はその後の2週間以内に
風邪の症状が出る
という報告もあるそうです

 

 

トップアスリートも例外ではありません
日本代表選手が国際大会期間中に
体調を崩す原因は

風邪が一番多いそうです

 

 

免疫力を高める為に一番効果的な方法、
それは「腸内環境を整える」
事です

 

 

 

 

身体の免疫細胞の
6割
腸に宿る

と言われている程、
腸は免疫に大切な器官です

 

 

 

アスリートは激しい運動をする為、
高たんぱく質な食事になりがちです

 

 

 

 

しかし、
たんぱく質は腸内の悪玉菌の餌
となってしまい、

腸内環境悪化の原因
と繋がってしまいます

 

 

 

 

腸内環境を整えるために大事な食事

 

 

腸内環境を整える方法
次の通りです

 

 

◼︎食物繊維を豊富に摂る
(ごぼう、きのこ、海藻等)

 

 

◼︎発酵食品を積極的に摂取する
(味噌、ぬか漬け、納豆、等)

 

 

 

腸内環境を意識すると、
必然的に野菜等を豊富に
摂る事になりますので

 

 

ビタミンCを始めとする
有効なビタミン類を
摂取する事にも繋がります

 

 

 

 

 

腸の働きを良くする体操

 

 

朝起きてすぐに
コップ一杯ほどの水(常温がおすすめ)
を飲むことも腸の働きをよくします

 

 


さらに付け加えるなら、
朝起きてすぐや、
食前、食後2時間後
次のポーズを行うと

 

 

 

より腸の働きを活性化し、
デトックス効果があると思います

 

 

 

①あおむけになり、
両方の膝を胸に抱き寄せる

 

 

 

②両手を真横に広げ
吐きながら両膝を右に倒します
吸いながら①にもどし
吐きながら左に倒します

 

 

*左右×5回ほど行うと◎

 

 

 

せっかく沢山の練習を積んできても
風邪を引いたらもったいない

 

 

 

ぜひ腸内環境を整えて
本番を最高の状態で迎えてくださいね

 

 

 

 

 

 

 

*メニュー

ブレイクスルーメンタルセッション

【出張ヨガ】アスリートフローヨガ

アスリートヨガコーチングセミナー

ライフペイジズ認定コーチ&トレーナーコース