どんな状況にも心の安定を保つための瞑想に欠かせないもの(マインドフルネス)

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

どんな状況にも心の安定を保つ為に
瞑想の境地はとても役立ちます

 

 

 

瞑想の境地とはシンプルにいうと
”私”(我)のない状態です

 

 

 

これは理想、夢を実現するとは
真逆の境地かもしれません

 

 

 

とはいえ、この感覚を培っていると
心が安定し、
夢の実現に近づく
と思っているので

 

 

 

”怪しい”と思われるかもしれませんが
あえてお伝えさせていただきます^^

 

 

 

”私”(我)のない状態とは
自分の心と意志を宇宙に捧げ
常に光を持っている
状態

 

 

 

ただ宇宙に身を任せ、
“自分”というものが完全に
なり潜め
「私は~ができる」
という思いがすべて

 

 

 

『私は何も出来ない
それをするのは
“あなた”(万物)です』

という状態(宇宙におまかせ♪)

 

 

この時
心は自分を超えています
 

 

 

この感覚でこころを過ぎゆく思いに
執着しないことで
心は揺れ動く事も無く、

 

 

 

浮かんだ思いは流れゆくにまかせ
とらわれることもありません

 

 


変わらないものに

心を結びつけることで

 

 

 

どんな状況もただ眺めるように
心揺れることなく、
心の安定つながります

 

 


大事な場面や人生においても

このように対応すれば
心の葛藤も安らぎへと変わる
と思います

 

 


思考はただ浮かぶだけ

“私”という感覚を手放し
静寂に委ねて
みてください
 

 


内側の光、変わらぬ満ち足りた光
(心の安定)を感じられると思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*メニュー

ブレイクスルーメンタルセッション

【出張ヨガ】アスリートフローヨガ

アスリートヨガコーチングセミナー

ライフペイジズ認定コーチ&トレーナーコース