一流の集中力とは?

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 集中力に要求される2つの視点

 

 

『集中力』という言葉に対して
その意味づけ、抱くイメージは
様々かもしれません

 

 

集中力は、その発揮される場面によって
要求されるものが違います
それは、大きく分けて2つ

 

 

 

『視野』
『意識』

 

 

 

 

例えば、サッカーの試合で選手が
キョロキョロしているのは

 

 

 

周囲全体を把握するためであり、
視野を広げ多くの情報を取り入れよう
とするときに必要とされる能力です

 

 

 

そして意識は自分以外の外側
向けらています

 

 

 

 

それに対し、ペナルティキックでは、
視野をゴールマウスに狭め
意識は
ボールを蹴る自分
むけられなくてはなりません

 

 

真逆ですね

 

 

 

 

一流の集中力とは

 

 

そして、一流の集中力とは、
その局面に応じて
必要な集中状態を
つくりだせること

 

 

そのために
 

 

どれだけ今この瞬間に
意識を集中させ

何が必要で何が必要でないのか

 

 

 

瞬時に意識を切り替え、
自分の持っている能力を
最大限に発揮できるかどうか
の感覚が大切

 

 

そして、その感覚を
一番身近に培えるのは
瞑想だと思っています

 

 

毎日1分でも、静かに目を閉じ
ただ自分と空間を感じる時間
大事にしてみてくださいね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*メニュー

ブレイクスルーメンタルセッション

【出張ヨガ】アスリートフローヨガ

アスリートヨガコーチングセミナー

ライフペイジズ認定コーチ&トレーナーコース