自分にとって最高の呼吸にするには

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

大事な場面で心身をコントロール
するのに呼吸は身近で実践しやすい
スキルです
 
 
 

 


とはいえ、ヨガレッスンの感想で

『呼吸が難しかった』
とおっしゃる方は多くいらっしゃります

 

 

 

普段、無意識にしている呼吸を
あえて
意識して深めることは
難しいと感じる事があるかもしれません

 

 

 

呼吸をシンプルに深める為に
おススメな方法があります

それは、
イメージしながら呼吸をする

 

 


 

 

 

例えば
体中の汚れを全部吐き出す
ように息を

 

 

新鮮な空気を胸一杯に吸い込む
ように息をう』

 

 

 

というように
イメージしながら呼吸を繰り返す事で
心と身体が内側から浄化され

リラックスしやすくなります

 

 

(イメージしにくい方は、
吸う、吐くを上記のような
言葉に変えるだけでも◎)

 

 

また、ヨガにおいて大事なことは
自然にわき起こる内側からの
リズムに合わせて

呼吸法やポーズを行う

 

 

ただただ、がんばって深く長く呼吸を
しようというよりは

 

 

 

自然な呼吸の流れに任せながら
心地よく行う
が大切なのです

 

 

 

以前学んだヨガの先生は、
『宇宙を一つの大きさとしてとらえて
吸う時は自分が大きくなって宇宙は縮まる、吐く時は自分が縮まって宇宙が大きくなるようにかんじるのもいい』

 

 

とおっしゃりました
(その時はよくわからなかったのですが
少しずつ腑に落ちてきました^^)

 

 

 

ほか、
余計なものを捨てるよう吐き
好きな香りをかぐように吸う
など、

 

 

 

ご自分の好きな場所や言葉に
置き換えながら
実践してみてくださいね

 

 

 

 

 

 

 

 

*メニュー

ブレイクスルーメンタルセッション

【出張ヨガ】アスリートフローヨガ

アスリートヨガコーチングセミナー

ライフペイジズ認定コーチ&トレーナーコース