心をニュートラルに保つ為に大切なこと

Share on Facebook
Share on LinkedIn

アスリートにとってどんな状況も
心をニュートラルに保つ
ことは大切、です

 

 

それは、ぶれないようにしよう
とするのではなく

 

 

 

たとえぶれても、
いかに瞬時に心の状態を
軌道修正できるか

が大切です

 

 

 

 

その軌道修正をするのに
一番身近で気軽にできるのが
呼吸です

 

 

 

ヨガのレッスンでも動きよりも何よりも
呼吸を一番大事にしています

 

 

 

 

呼吸は、
『こころとからだの架け橋』
ともいわれ、気持ちと連動しています

 

 

 

たとえば、不安を感じたり
怒っている人は早い呼吸になり、
浅い短いリズムになります

 

 

 

また、恐怖や驚きを感じると
息を呑み、一瞬息が止まります
そしてペースは不規則になります

 

 

 

呼吸の速さや状態は
精神的なバランスの現れ

 

 

 

心の状態をダイレクトに
コントロールすることは
難しいと感じるかもしれませんが

 

 

 

呼吸をコントロールすることで
間接的に心にアプローチ
することができます

 

 

 

乱れた心の状態のとき
呼吸をコントロールできれば
心はニュートラルに戻る
のです

 

 

 

心がぶれてもいい
呼吸を利用すれは

短時間で軌道修正する事ができます

 

 

 

その為に自分の状態、
呼吸の状態にも気づいている

ことが大切ですね

 

 

 

 

 

 

 

*メニュー

ブレイクスルーメンタルセッション

【出張ヨガ】アスリートフローヨガ

アスリートヨガコーチングセミナー

ライフペイジズ認定コーチ&トレーナーコース