呼吸を大事にすることは自分を大事にすること

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

以前、ヨガに初めて参加していただいた方が
『人生で初めて呼吸を意識した』
とおっしゃりました

 

 

 

人は1日25,000回の呼吸をする
といわれています

そして、そのほとんどを
無意識に繰り返しています

 

 

 

呼吸は一日の中でも様々に
変化していますね

 

 

 

楽しく笑っている時は深い呼吸をし
激しい運動をすれば息が上がる事は

体の動きと呼吸が密接に
関わっている
ことの証ですが

 

 

 

同じように、
感情や思考も呼吸と深く連動
しています

 

 

 

そして、意識的な呼吸法は
交感神経、副交感神経のバランスを整え
情緒を安定させることができます

 

 

 

また、集中力を高めるテクニック
としても
大きく役立ちます

 

 

 

 

 

 

呼吸法には、
強く吸ったり吐いたり止めてみたり、

いろんな手法がありますが、
まずはシンプルに意識を向けていく

 

 

 

そこからスタートです

 

 

 

意識を向けたとき、初めて、
心と体と呼吸のつながりに
対する気づきが生まれます

 

 

 

 

呼吸を通して自分を感じる

 

 

 

 

そのプロセスによって
いまこの瞬間の自分の状態を
把握し、自分を大事にしよう
とする感覚
が自然と芽生えてきます

 

 

 

 

1日の中で電車に乗りながら
夜寝る前や、ご飯を食べる前など
意識的に今している呼吸
感じてみてくださいね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*メニュー

ブレイクスルーメンタルセッション

【出張ヨガ】アスリートフローヨガ

アスリートヨガコーチングセミナー

ライフペイジズ認定コーチ&トレーナーコース