錦織圭選手の心を動かしたマイケル・チャンコーチの言葉

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

 

錦織選手のターニングポイントになった、チャンコーチのアドバイス

 

 

 

『優勝するのはお前じゃない!
俺だ!という気持ちがなければ
戦う前に負けている

 

 

過去の実績なんて
目の前の試合には関係ないんだ』

 

 

 

錦織圭選手のメンタルコーチでもある
マイケル・チャン氏の出会いは、
11年に行われた東日本大震災復興の
チャリティーマッチにさかのぼります

 

 


そして、その後に行われた対談で
チャンはこんなアドバイスをしました

 

 

その年に行われたスイス、バーゼルでの
大会の決勝でフェデラーに対して
なるすべなく完敗したと語る
錦織選手に対し

 

 

「あなたは一つの大きなミス
犯しました」
と。
 

 

 

その後、チャン氏はこう続けます
「決勝の前のインタビューで
あなたはこう言いました

 

 

 

”フェデラーと決勝で対戦するなんて
ワクワクします
彼は偉大な選手で昔から
私の憧れの選手なのです”と

 

 

しかしコートに入ったら
”お前はじゃまな存在なんだ”
と言い切る覚悟が必要なんです」

 

 

勝負の世界で、
はじめから相手に
打ち勝つという
強い意志がなければ、
到底勝つのは不可能

 

 


そんな気持ちで挑んだのでは、
戦う前に勝負はついている
という、チャン氏の教えです

 

 

 

 

自分を信じる力がエネルギーになる

 

 

憧れの選手だから、
対戦できただけで満足、
なんて思うのは
自分の気持ちから逃げているだけ

 

 

 

負けた時の言い訳には絶好ですね

 

 

 

自分に逃げ道をつくらない

 

 

 

どんな相手に対しても
”勝つ”という意識を持つ

 

 

 

そしてこの感覚、
普段の自分に対しても同じですね

 

 

 

自分に逃げ道をつくらず、
必ずやりきる!できる!と
信じる

 

 

 

今日も突き抜けた1日にしてください☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*メニュー

ブレイクスルーメンタルセッション

【出張ヨガ】アスリートフローヨガ

アスリートヨガコーチングセミナー

ライフペイジズ認定コーチ&トレーナーコース