気持ちが前向きに! 姿勢を美しくするポーズ【2分ヨガ】〜シャラバアーサナ〜

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

 

 

 

 

はじめに

 

 

スポーツに限らず、スマホや事務作業等
日常生活の多くは両腕を前にもってきて
行う動作がほとんどです

 

 

 

そのため、
ケアせず長時間続けていると

自然に肩が丸まって
猫背まっしぐら
です

 

 


猫背になると、
パフォーマンスが落ちるばかりか
気持ちも塞ぎ込みがちになります

 

 

 

それを改善してくれるのが、
こちらのポーズ

 

 

 

はじめやりにくいと感じることが
あるかもしれませんが、

 

 

 

何度も行っていくうち、胸が開いて
気持ちが自然と明るく
姿勢も美しくなってきます

 

 

 

ポーズの流れ

 

 

①うつぶせになります
両肘を立て、両手を胸の横に置きます
両足をからだから遠ざけるように
伸ばしておいてください

 

 

 

 

 

②おでこを床におきます

両手を床から3センチ浮かせ
吸いながら背骨の力を使って
ゆっくり上半身を起こしてきます
(腕の力ではなく、背骨を使うことがポイント)

 

 

 

 


③さらに両手のひらを床に置き
手のひらで大地を押して
肘を引きながら胸を開いて
背骨を起こしてきます

 

*おへそから上を持ち上げるように
*肩がすくまないよう、肩甲骨を下に下げます

 

 

この姿勢で3〜5回呼吸キープします

 

 

 

④吐きながらゆっくりと上半身を下ろし
一息つきます

 

 

 

⑤最後はチャイルドポーズで一息つきます
今使った背骨、腰、肩回りを休ませていきましょう

 

 

 

 

 

 

 

朝のエネルギーチャージや
寝る前のデトックスに
ちょっとしたスキマ時間を
活用しながら行ってみてくださいね!

 

 

 

 

 

*今回のポーズは、
毎月連載させて頂いている
ジャパンタイムズSP(英字新聞)さんの
ヨガコラムにも掲載させて頂きました

 

スクリーンショット 2017-03-18 10.27.51

 

 

 

 

No.1アスリートフローヨガのご案内はこちら

 

出張ヨガKIKIYOGA主宰 喜多貴子