過去の自分がフラッシュバックして不安になる時、どうしたらいい?

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

 

”過去の自分がフラッシュバックして不安になる”
というテーマで先日、メンタルコーチングを
行わせていただきました

 

 

 

また、似たような状態で
”一度落ち込んでしまうと、それまでの後悔してる
ことを思い出してしまい長い間立ち直れなくなる”
という相談をいただいたことがあります。

 

 

 

過去、うまくやれていなかった自分
思うようにできなかった自分
他人に対して上手く対応できなかった自分

誰しもひとつやふたつはお持ちなのではないかな、と思います。

 

 

 

そしてその自分を思い出して不安になったり、
落ち込んだりしている時、まず大事な事は、

不安になっている自分
落ち込んでいる自分
を、否定しないで、ただただ肯定することだと思っています。

 

 

 

そうだね。
いま、そんな気持ちになってるんだね。

とはいえ、あのときの自分なりに一生懸命やったよね。

あの時の自分も大事な自分の一部分。
だからこそ、同じような状況の人の気持ちがわかるようになれたよね。

など

 

 

 

徹底的に寄り添って、過去の自分も、いまの自分も、受け入れる。
そうすると、たとえ不安が浮かんでも、
無駄にとらわれなくなって、自然と解消していくことが良くあります。

 

 

 

『事実は一つ。
解釈は無限にある』
という言葉があります。

過去の自分を否定しないで、肯定したり、
そこで得られたことにフォーカスすることで、
いまの自分も肯定しやすくなります。

 

 

 

その上で、どうなりたい?と未来にフォーカスすることで、
過去も糧に、いまを生きながら、選んだ未来へ心地よく進めるようになります。

 

 

 

もし、似たような状況の方がいらしたら、
そんな意識の向け方も大事にしていただければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

*メニュー

ブレイクスルーメンタルセッション

【出張ヨガ】アスリートフローヨガ

アスリートヨガコーチングセミナー

ライフペイジズ認定コーチ&トレーナーコース