試合当日にアクシデント!そんな時どこに意識を向ける?

Share on Facebook
Share on LinkedIn

東京パラリンピックを目指している
水泳選手から報告で、
もう少しで日本新記録ということろで、
試合当日にヘルニア再発

 

 

耐えられない痛みの中でも、
『現状を嘆かず、自分の身体の回復だけに集中し
”いま、ここ、で自分ができることをする”』
で、普段と変わらないタイムで泳ぎきれたそうです

 

 

普段の練習の中で、
”泳法においてうまくできた時はこっそり声に出して自分を褒め、
ベストタイムが出たときは大きな声で自分を褒める”

 

 

そして
”いま、自分がフォーカスすべきことを絞り
そのことだけを考えて泳ぐ練習”

を実践されてここ数ヶ月の中で
4秒のタイムが縮まったそう

 

 

そんな普段からの意識が、今回の状況においても
活かされたのではないかなと思います

 

 

しっかり体を快復されて、再チャレンジ!
の機会(報告)を楽しみにしたいと思います