失敗やミスで自信を失い、やる気がわかないときにおすすめなこと 

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

 

 

ちょっとした失敗で自信を失って、
自分のことをゆるせないときなどは、
自分のことを奮い立たそうとしても、
中々やる気がわいてきません

 

 

 

そんな時は、あれこれ理由をつけて、
テレビを観たり、お菓子を食べたりと
無理に気分転換するのではなく、

 

 

 

いっそのことふさぎこんで
みるのも、おすすめです

 

 

 

例えば、うつぶせになり、
両手を枕にして頭を載せ、
おなかで左右にコロコロと
カラダをゆらしてみます

 

 

 

そしてこの時も自分の気持ちを
正面からみつめ
感じてみてください

 

 

 

やる気が起こらないときは
やるきをおこらないでよし
、と、

 

 

 

その気持ちを認めて
”はぁ〜”と大きなため息をつきながら
こころに寄り添ってみる
ことが大切です

 

 

 

できてもできなくてもいい
うまくいってもいかなくてもいい

 

 

『ありのままの自分とともにいる』

 

『ありのままの自分のままでいい』

 

『ありのままの自分を認めてあげる』

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-30-11-34-47
 

 

どんな自分も観て、
受け入れる事で
自然と内側から力がわいてきます

 

 

この感覚を無視して、
こんなはずじゃない!と
自分を受け入れずにいると

心はいつになっても晴れず苦しいだけ

 

 

 

過去に執着したり、
先のことを心配するのではなく

 

 


その時々の『いまの自分』
としっかり向き合う

ことが大切だと思っています

 

 

 

『変化を受け入れる』こころを
もつことで
自分はもちろん
他人の変化も認めることができ、

こころが随分楽になると思います☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*メニュー

ブレイクスルーメンタルセッション

【出張ヨガ】アスリートフローヨガ

アスリートヨガコーチングセミナー

ライフペイジズ認定コーチ&トレーナーコース