挫折や失敗の経験から立ち直るために大事な事

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

どんな人にも挫折や失敗の経験、
記憶があります

 

 

 

 

そういった過去の経験にとらわれると
何か一つ、ミスや
うまくいかないことがあると

 

 

 

きっとまたダメだろう
やはり向いていないんだ
やっぱり無理なんだ

と思い込んでしまいがちです

 

 

 

この”どうせ””やっぱり無理”
といった言葉が
スポーツ選手の
能力を最大限に
小さくしてしまう
大きな要因です

 

 

 

その思い込みが
自分の未来を完全にシャットアウトし、
自分で自分に限界を作り、可能な事まで
不可能にしてくれます

 

 

 

とはいえ、だれもがあかちゃんの頃、
100%自分の可能性を信じています

 

 

 

起き上がること、歩くことに
何度失敗しても

 

 

 

”またダメだろう
”どうせ無理なんだ”
とは思いません

 

 

 

過去の記憶にとらわれず
何度もトライ
します

 

 

 

そして何度もチャレンジする
からこそできるようになり
ます

 

 

 

これは、どんな状況にも
活用できますね

 

 

 

また、ヨガのレッスンでも同じように
大事にしていることがあります
それは、

 

 

 

ポースがぐらついても、失敗しても
できなくても
何度でもやり直せばいい

 

 

 

 

大切なのは、
自分自身が直面している状況に
素早く対応する
こと

 

 

 

日々生きていくことは、
今この瞬間の積み重ね、です

 

 

 

”何度もやり直す”ことの練習は
自分の欠点をくよくよ考えるのではなく

 

 

 

自分の可能性を見いだす
強さを認めて
あげることになります

 

 

 

何度失敗しても
まるで人生はいまこの瞬間
からはじまるように

 

 

 

 

『やり直すこと』が実効的で
継続的な結果
をもたらしてくれます

 

 

 

 

そうすることで過去に縛られず
自分の望む未来を手にする人

になれますね

 

 

 

 

 

 

 

 

*メニュー

ブレイクスルーメンタルセッション

【出張ヨガ】アスリートフローヨガ

アスリートヨガコーチングセミナー

ライフペイジズ認定コーチ&トレーナーコース