自分の心をコントロールするシンプルな方法【瞑想】

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

本日は、本番力UPのために、 

『自分の心をコントロールする』 

という視点からお話ししたいとおもいます

 
 
 
 

 

 

 
瞑想は、自分の心をコントロールする為の
最も身近でシンプルなスキルです
 
 
 
 
 
瞑想しているとき。
 
あなたはいつでもどこでも
自分の心をコントロールしやすくなっています
 
 
 
 
 

瞑想の状態をシンプルにいうと

観ている自分、と
観られている自分

の双方をつくること
 

 
 
 
自分を客観的に観る視点をもつ、
ということですね☆

 
 
 

1日過ごす中で、
瞑想の方法は2種類あります
 
 
 
 

静かに座って行う瞑想
動きながら行う瞑想

 

 
 
 
唯一、瞑想できないときがあります
それは、寝ているとき☆

『瞑想とは寝ていないことである』
 
 
 
 
そう、寝ていなければ、
瞑想はどこでもできるんです

 

 
 
 

そしてまた、大事な場面や本番前に

”客観視な視点を持つ”

ことは、自分の状態を
コントロールしやすくなります

 
 
 

この感覚を日々の生活の中でも
意識することで
大事な場面や本番で活かしやすくなります

 

 

とはいえ、
もしあなたが、瞑想したいけれど、
中々座って瞑想する時間がない!
と感じているならば

 

 

きながら行う瞑想”
がオススメです

 

 

方法はとってもシンプル^_-☆

 

 

例えば
あなたが朝、寝坊して
バタバタしているとしますね^^

 

 

そんなときは、
朝時間がなくてバタバタしている自分
を眺めながら動くのです
  

 

 

①バタバタ動いている自分
②それを静かに眺めている自分

 

 

両方自分ですが、①だけですと、
“ふりまわされている自分”
で終わってしまうんですね

  

 

『自分がいま、
どんな状態か気づいている』

というのが大切なんです。

 

 

なので、
②それを静かに眺めている自分
この静かに観ている自分を
感じることで、

 

 

心が落ち着き
自分の状態をコントロール
しやすくなります

 

 

大事な場面や本番前にも役に立つ感覚ですね☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*メニュー

ブレイクスルーメンタルセッション

【出張ヨガ】アスリートフローヨガ

アスリートヨガコーチングセミナー

ライフペイジズ認定コーチ&トレーナーコース