失った自信を取り戻す方法

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

 

自分のことをどれくらい知ってる?

 

 

 

プレッシャーやミスをした後
パフォーマンスが落ちるという
課題を持つ選手も多くいらっしゃります

 

 

 

自信を失いかけたり
プレッシャーを対処する秘訣は
その状態を否定するのではなく
気づき、受け入れ、活かす
こと

 

 

 

そのために大切なことは
その状態になったときに
自分の心と体の反応の仕方
パターンを知る
ことです

 

 

 

その反応を調整したり、
変えたりすることで
クセのある思考、行動パターンの
悪循環を断ち切ってくれます

 

 

 

 

 

自分のパターンを把握する

 

 

 

自信を失いかけた時、頭の中に
どんな言葉が流れているのか
どんな言葉に書き換えたら
自信を取り戻せるのか

 

 


姿勢はどうなっている?

自信のある時の姿勢は?
 

 

 

 

自信はなくなったわけではなく
一時的に隠れているだけ

 

 

 


自信は常にあなたの中にあり

時々見えなくなっているだけ

 

 

 

自信を取り戻す為にまず大切な事は
自信を失いかけている自分に
気づくこと

 

 
 
 
 
その上で
何を取り戻したいのか?
どうすればそれを取り戻せるのか?

 

 

 

うまく気づけるようになれば
自ら立ち直れるようになります

 

 

スクリーンショット 2017-01-14 14.06.50

 

 

 

自分に問いかけることで自分をより知ることができる

 

 

 

そのために
”調子のいい時の自分は
どのようにしていただろうか”

と、自分自身に問いかけることは大切です

 

 

 

のどこに力が入っていて、
どこの力が抜けている?
呼吸はどうなっている?
何をじている?

 

 

 

自信のある時の状態
自信がない時の状態

見え方、聞こえ方、感じ方、
考え方

にどんな違いがあるだろうか

 

 

 

そんな風に自分で気づける事で
自分の状態をコントロール
しやすくなります

 
 
 
 

その為に、いい状態の時も
うまくいかなかった時も
しっかり振り返り
自分のパターンを知る事が大切ですね

 

 

 

(メンタルセッションでも
とっても
大事にしていることです)

 

 

 

プレッシャーやネガティブな感情を
振り払うことはできなくても、

 

 
 
 

その状況に直面した時の
自分のパターンを知れば
自信のある状態に戻りやすくなります

 

 

 

自分の状態、繊細に感じながら
大事にしてみてくださいね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*メニュー

ブレイクスルーメンタルセッション

【出張ヨガ】アスリートフローヨガ

アスリートヨガコーチングセミナー

ライフペイジズ認定コーチ&トレーナーコース