モチベーションをキープするために意識したい大事なこと

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

先日、『短時間練習で効果を発揮している部活動の研究大会』
を見学させていただき、その中で、以下のような内容がありました。

 

 

 

『すべての目標は、目的に向かっていくために
クリアすべきものだということを決して忘れないこと』

 

 

 

 

そして以下、それに関連した内容の記事をアップします。

 

 

 

トップアスリートの中には
その競技を行う目的や
現役後の未来を意識している選手は
多くいらっしゃります

 

 

 

アルベールビルオリンピック
銀メダリスト(フィギュアスケート)

伊藤みどり選手は

 

 

『私は勝利者にもなりたかったけれど
それにもまして

先駆者にもなりたかった』
と語っています

 

 

 

 

アテネ五輪金メダリストの
富田洋之選手(体操)は

 

 

 

新しい日本の体操
をつくっている
そんな気持ちでいるんです』

と語っています

 

 

 

これは、なぜその競技をするのか?
という目的とも繋がっています。

 

 

 

目的を意識することで
モチベーションをキープしながら
前進しやすくなります

 

 


そしてまた、日本一を目標にすると
2位、3位になる可能性が高いけれど

世界一を目指すと日本一になれる

 

 


とよくいわれますが

日本一が通過点になって、
意識が変わることが
大きな理由かもしれません

 

 

 

先の未来を見据えることで
手前の未来への
ハードル
グンと
がります

 

 

そして
日本一に意識を向けすぎることなく
余計な力も入りにくくなります

 

 


もし、あなたがいま
思い描いているゴールが
通過点だとしたら、

 

 

 

その先はどんな未来が実現
していますか?

 

 

あなたの理想の未来に
ある先の未来、
描いてみてください☆

 

 

 

そしてもうひとつ、
あなたはなぜその競技を
行っているのですか?

 

 

 

その答えは、
『すべての目標は、目的に向かっていくために
クリアすべきものだということを決して忘れないこと』
でいう目的、にあたります。

 

 

 

モチベーションをキープするためにも、
その答えを大事にしてみてくださいね☆

 

 

 

 

 

 

*メニュー

ブレイクスルーメンタルセッション

【出張ヨガ】アスリートフローヨガ

アスリートヨガコーチングセミナー

ライフペイジズ認定コーチ&トレーナーコース